春日部藤まつり2017

こんにちは

ブログ担当の神田です。

本日、「第36回春日部藤まつり」が行われました。

 

春日部駅西口にある、約1.1kmの藤棚が続く「ふじ通り」を舞台とした、例年約18万人が来場する人気のお祭り。

まだフジは満開とまではいきませんが、紫・白・ピンク色のフジが甘い香りを漂わせていました。

 

パレードはマーチングバンド、流し踊り、和太鼓、キッズダンス、よさこいソーランの他、吹奏楽、マジック、エイサー、阿波踊りなど様々で

特に、

このパレードのために一生懸命に練習をしてきたかわいらしい幼稚園児・小学生には、グッとこみ上げてくるものがありますね。

 

迫力があってカッコよかった

 

 

また沿道にはたくさん出店もあるので見て・食べて楽しむことが出来ます。

 

さすがにコレは怖くて食べれなかった・・

 

毎年思うのですが、「藤まつり」なのにパレードをみて食べて、踊りをみて食べての繰り返しで、ゆっくりと藤を見てないなぁ~と。

「ふじ通り」の藤棚は、区画整理事業の一環として設置され、花の種類が7種類あり、花房の短いフジから花房の長いフジまで、多種多様なフジを楽しむことが出来るそうです。

来年こそは食い気よりも、ゆっくりとフジを見れる女性になろうと思ってます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)